宅建業免許を取得したい!

不動産屋をしたい! 商売で不動産の取引業務もしたい! でも免許が必要らしい。
どうしたらいいのかわからない。

そういった宅建業の事でお困りではありませんか?
宅建業免許の取得は、後述しますが、結構な時間とお金がかかりますし、
大阪府への申請だけでは取得できませんので、手続も面倒です。

当法人では、お客様のニーズに合わせて、宅建業免許取得の代行を承っております。
相談は無料 ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

〇 宅建業免許取得にかかる時間と費用

宅建業免許を取得するのにどれくらいの費用と時間がかかるのか?
一番気になるところですよね。よく聞かれます。
では、費用と時間は?

 

許可が下りるまでの期間 申請後約5週間
申請手数料 33,000円
供託金
または
保証協会への加入
供託金1,000万円
または
保証協会費用 約160~180万円
当法人報酬 80,000円~
(保証協会への加入手続き込み)

※ 大阪府知事への申請の場合です
※ 保証協会への加入費用は、加入する団体、時期によって変わります。

 

〇 宅建業免許取得までの流れ(保証協会の場合)

宅建業免許取得までの流れは以下のとおりです。

① 大阪府への宅建業免許申請

        ↓    この期間約5週間   この期間中に保証協会の手続開始

② 大阪府からの免許通知(ハガキ)

        ↓    保証協会の残りの手続

③ 保証協会発行の「弁済業務保証金分担金」の納付書または納付証明書を大阪府に持参、免許証交付

 

上記のように、宅建業免許を取得するには手間と時間とお金がかかりますので、
前もって計画を立てておく必要があります。

宅建業免許の有効期間

宅建業免許の有効期間は5年です。
有効期間の満了日の30日前までに更新手続きをしなければなりません。
免許の満了日の3ヵ月前から更新手続きができます。
有効期間を過ぎると、失効となり宅建業の営業ができません。

更新申請にかかる標準審査期間は約5週間です。(大阪府の場合)